群馬銀行の住宅ローン その内容と金利推移

群馬銀行住宅ローン
金利推移は、特別な動きはないものの、ネット銀行等と比較をすると高いです。

群馬銀行の変動金利


現在の群馬銀行の住宅ローン。
他の銀行でも人気の変動金利は2.75%前後で推移としています。
ネット銀行との比較においては、1.5%前後高い水位とされています。
これは、支店が多い大手銀行の宿命的なもので、店舗が多くなればなるほど、金利推移は高くなってしまうとされています。
どうしても変動金利にこだわりたい方は、群馬銀行ではなく、ネット銀行が良いと判断されます。

群馬銀行の住宅ローンの特徴


大手銀行として、住宅ローンの内容は豊富です。
また、少し趣向が変わったものとして、親子二代住宅ローン、夫婦連帯債務型住宅ローン、女性向けの住宅ローンなどがあります。
もちろんフラット35も扱っています。
最初から、群馬銀行のような店舗型の住宅ローンを選択したい時には、内容的には良いとされています。
長期障害所得補償保険、失業信用作用保険など、住宅ローン返済にもしものことがあるときの安心サポート・システムもあります。
保険料は無料となっていますから、ご検討ください。

群馬銀行の住宅ローン 金利上乗せも多い?


さまざまなサービスを受けたい、もっとサポートを充実させたいという時には、どうしても金利が上乗せになってしまうこともあります。
金利推移などもネット銀行と比較をしてしまうと、高いイメージは払拭できませんが、地元の銀行や付き合いが長い信用出来ると考えている型にとっては、群馬銀行の住宅ローンも検討の一つに挙げるのも良いかもしれません。
ネットバンキングでは、繰り上げ返済や金利選択などもできます。
是非一度ご相談ください。
|