ニトリの羽毛布団で電気羽毛布団? メリットとデメリットについて

ニトリ羽毛布団だけでは寒いという方で、電気毛布などを使っている方もいらっしゃいます。
この場合は、電気毛布の上に羽毛布団をお掛けください。
羽毛布団、電気毛布で、まるで電気羽毛布団のような形に…。
そのメリットデメリットをみてみましょう。

羽毛布団はどこにかける?


羽毛布団をかけるということは、この軽さだけで十分に暖かくなることがメリットです。
ですから、羽毛布団だけで寒い方は、電気毛布を使ってその上に、羽毛布団をかけることで、暖かさを閉じ込めるのが良いと言われています。
その順番で使うことで、電気羽毛布団のメリットになります。
この時に注意したいのが、電気毛布の温度ですが、保温性の高いニトリの羽毛布団、閉じ込めることで暖かくなりますから、低温でOKでしょう。

デメリットって?


羽毛布団と電気毛布をあわせなきゃ暖かくないという点かデメリットになります。
羽毛布団だけで十分というのがメリットなのに、電気羽毛布団はないでしょう…。
この点に関しては、ニトリの安い羽毛布団だからという点も一つあります。
ニトリの羽毛布団がダメで、デメリットになっているというのではなく、十分温まらないという点がデメリットに?
羽毛の質の問題もありますが、暖かさに関しては個人差があり、これで良い、電気羽毛布団が良い感じと、デメリットがメリットになる方もいらっしゃいます。

それぞれのスタイルで


電気羽毛布団というのは、現実にないものですが、要は暖かく寝られることが大切。
メリット、デメリットとそれぞれが感じることです。
何よりもまずはお試しを、というところです。